お問い合わせ(医療関係者の方)
アクセス
レジデント・研修医募集 詳細はこちら

主任教授挨拶

  • 医療関係者様 脳神経外科医を目指す方へ レジデント研修医募集 お問い合わせ こちらからどうぞ
  • レジデント研修医募集
  • お問い合わせ こちらからどうぞ
患者様へ 外来受診について
宇都宮脳脊髄センター
HOME»  主任教授挨拶

私たちの教室は、脳神経外科の中の七つの細分野(脊髄脊椎、脳腫瘍、脳血管障害、脳血管内治療、機能的脳神経外科、てんかん、小児脳神経外科)の専門家たちから成り立っています。
お互いが密に連携、協力して治療を行うことで、外科医ひとりひとりの高度な専門性と技術を維持し、かつそれを結集した最良の治療を行うことができるようにしております。
そのために、毎日早朝よりカンファランスを行い、全ての症例の情報を教室員全員で共有し、治療方針や最新の治療方法などに関して忌憚なく意見を交換し、共同作業を計画していく体制をとっています。

また、高度な技術や知識を維持するだけでなく、その技術を発揮できるように最新の設備を備えています。
術中ナビゲーション、各種脳脊髄神経機能モニタリング、腫瘍や血管を光らせる蛍光手術顕微鏡などを駆使して、技術進歩が日々の治療の中に生かされるように努めております。
転移性脳腫瘍や手術リスクの高い病変に対して、精密照射をおこなう定位的放射線装置、ガンマナイフを準備しています。
またカテーテルを用いて脳動脈瘤や狭窄を治療する血管内治療にも最新鋭高性能の血管撮影装置など、画像設備を整備して安全に治療を行っております。

すぐれた臨床的診断能力と技術の維持ならびに安全性確保のためには、大規模な治療成績を蓄積してゆくことも非常に重要と考えています。

このホームページの中にも我々の日々の活動実績をご覧いただけたら幸いです。

主任教授 金 彪

PAGE TOP